メニュー

ホッツ床

ホッツ床

ほ乳床や口蓋床ともよばれます。歯茎から口蓋までに裂け目がある場合、 その裂け目をふさぐ目的で、上あごにつけます。h-2

 

hotsu1

 

ホッツ床は赤ちゃんがお乳を飲みやすくなるだけでなく、あごをよりよい位置に矯正する役割も果たします。アクリル樹脂で出来ており上あごの成長に伴い床の調整をします。

hotsu

また、形が変形した小鼻の矯正には、ホッツ床にステントと呼ばれる突起をつけて治療します。

h-3b

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME